身軽な旅ができる工夫

家から空港までの荷物を減らそう

旅行にいくとなると、ある程度の荷物が必要になります。着替えはもちろんのこと、デジタル機器とその充電器、旅行先で人に会うなら、おみやげも持っていくかもしれません。日程の長い旅や海外への旅行だと、特に荷物が増えがちですよね。大きな荷物を持って空港まで移動するのは大変ですから、空港をあて先とした宅配便を活用してください。たいていの空港には宅配便を扱うカウンターがあり、そこで荷物を受け取ったり発送したりできるのです。旅行から戻ってきたときも、おみやげなどで増えた荷物を自宅まで送ることができます。当然、送料はかかりますが、大きくて重い荷物を持って移動しなくていいのは特に帰路で役立ちますよ。

バスの移動なら座れて快適

旅行に行くとき、空港までどんな交通手段で移動しますか。多くの人は電車を使うと思いますが、自宅からそう遠くない駅から空港までの直行バスが出ていないか調べてみてください。観光バスのような大型のバスで、空港と片道1時間程度の駅をつなぐ路線がよくあります。電車とは違って乗り換えがなく、座った状態で空港まで直行できるのでなかなか楽な移動方法です。道路渋滞によって到着時間が左右されるので、時間に余裕を持って利用してください。空港まで車を使い、駐車場に止める人もいると思いますが、旅行帰りはなにかと疲れていますから、やはりバスをおすすめします。

ここから渋川で話題のタビマスターズを見つけてたびに出てみよう。