旅をするならやっぱりひとり旅

誰にも縛られないって素晴らしい

家族や友人、恋人と行く旅行は楽しい。確かに楽しいけれど、複数人が集まればトラブルが起こってしまうこともある。これではせっかくの旅行が台無しだ。その点「ひとり」は違う。本能のままに行きたい所へ行き、見たいものを見て、食べたいものを食べる。宿泊プランをあれやこれやと相談する手間も、一円単位の細かい割り勘も必要ない。

せっかくの旅なのだ。ヒトにも時間にも縛られることなく思いきり羽を伸ばしたい。ストレスフルな日常を脱してちょっとした非日常へ。自由気ままとはなんと素晴らしいことだろうか。筆者はやはり「ひとり旅」をオススメしたい。

おひとり様は何かと得をする

「何名様ですか?」

観光客で賑わう人気スポットで堂々と「おひとり様宣言」をするには結構勇気がいる。一緒に旅をする仲間もいない寂しい人などと思われやしないだろうか……。ポーカーフェイスを決め込んではいるものの、実は心中穏やかではない。

しかし、そんな精神的リスクを冒してでもしたいのがひとり旅である。レストランや乗り物では早く席順が回って来ることがあるし、最近じゃ「おひとり様割引プラン」なんて文字も目にするようになった。世間は我々に味方している。だから筆者は今日も、胸を張って「ひとりです」と宣言しよう。

夏になったら神奈川のタビマスターズを使って遊びに出掛けよう